初心者が着付けを学ぶには?

着物6

着物着付けの資格は、『着付け技能士』以外のほとんどが民間資格です。そのため資格がなくても、人に着付けをしてお金を貰うこと自体は法律には反しません。独学で学んでいたとしても、着付け師と名乗ることは可能です。

 

ただ、独学だと限界があります。インターネットや書籍、知り合いなどから学んでいる情報だけになるからです。わからない部分・上手く出来ないところも、きちんとした教室や講座などで学んでいないと行き詰まりになることもあります。

 

一応着られるようになっても、それを判断する人がいません。ですから独学でキレイに着こなして、更に資格を取得するとなるとかなり難しいです。やはり、初めて着物を着て、資格取得を目指すなら指導をしてもらえる学校や教室などで学ぶ方が結果的に、早く身に付きます。

 

習得にはどれくらい掛かる?

教室2

初めての人が着付けを出来る様になるまで、どれくらい掛かるのでしょう。大手の教室だと週1回の稽古で、3か月後には基本である着物に名古屋帯で覚えられると言われています。

 

ただ、器具を使ったりで、手結びの帯結びを習うまでには最低3か月〜半年はかかります。1ヶ月が5週で3ヶ月だから、15〜30回のレッスンです。

 

毎日自宅で練習していけば、15日間(半月)程度で、独学になりますが基礎的なことは覚えることも可能です。

 

ただ教室に通っていても、時間がたってくると忘れてしまいます。手順は覚えていても、普段着てないと時間がかかったり、着くずれなどをしやすくなるので、日頃からの練習が大切です。

初心者には着付け講座がおすすめ

 

着物に関して初心者の場合、着付け教室がお勧めです。教室では、

 

綺麗に着物を着つけるポイント

 

着物に関する知識

 

TPOに合わせた着物の選び方

 

色々な帯の結び方

 

所作、着物での立居振舞方

 

も学べます。

 

さらに実際に着物を着てイベントに出かけたり、着物の販売会で一般よりも良い品が安く手に入れられたりします。学ぶだけでは、着物を着る機会もあまりなくて、直ぐに一人で着られなくなる可能性があります。

 

その分、教室なら着物を身近なものとして使うことも出来ます。教室で出会った人や、同年代の人から他の年齢層の人まで幅広く交流を広げることも出来ます。基礎から応用まで、きちんと指導のもの学べるのがメリットです。

 

 

講座

着付け教室・講座の詳しい資料を無料で一括請求できるページがあります。自身の通える地域の講座・最安値の講座・資格取得を目指す本格的な講座など様々あります。気になった講座は資料請求してみましょう。自分にピッタリの教室が見つかります。

 

 

\全国の着付け教室掲載/

着付け 難易度 ボタン

 

 

>> 着付け 最安講座を探す方法  TOP